私の体をいつも気遣ってくれる母

私の体をいつも気遣ってくれる母

私の母はとても優しくて、いつも私の体の事を気遣ってくれているような感じがします。

例えばちょっと私の声の様子がおかしいような時にはすぐに私に問いただしてくれています。

昨日の夜は部屋が乾燥していなかったか、熱は無いかどうか等、私の方では特に何とも無いのに色々な事を気遣ってくれる事に対してすごくありがたい事であると思いますし、またそれと同時にこのような感じで他の人に対して気を遣ってあげれば良いのかと、非常に勉強になる事も多くあります。

昨日急に母の方から尋ねてきた様子がありましたが、今日こそは私は特に体に異常は感じられないと思っていたので、そのような返答を予め考えていました。

そこで母から出た言葉が、あなた子宮筋腫の方は大丈夫なの、という事でした。

急にそのような事を言われたので拍子抜けしてしまったような感じでしたが、少し時間が経ってすぐに冷静さを取り戻せたような感じになりました。

まさか母の口から、しかも今の段階で子宮筋腫の事を言われるとは思ってもみませんでした。

普段からよく聞く病気や、よく聞かない病気。

病というものは、私たち人類が誕生した当時から今までずっと付き合ってきたような問題であると考えられています。

今では技術の進歩と共に医療技術もかなり進んできました。

しかしながらそのような状況になっても、全ての病気を治す事はできていません。

それだけ病というものはとても私たちにとっては厄介なものであると考える事ができるのではないでしょうか。

子宮筋腫に関する悩み

病気にも色々な種類があり、普段からよく耳にするような病気もあれば、滅多に私たちに関わるようなものはない病気もあったりします。

どの病気も絶対に油断はできないものでしょうが、風邪なんかは日常から、しかも多くの方々がかかるような病気でもありますので、とても身近で親しい、とまで言ってしまいますと少し表現的にはおかしいかも知れませんが、しかしそれだけ日常的に多くあるような病気であるという事になります。

それに比べて、例えば子宮筋腫という病気もありますが、子宮筋腫はごく限られた方が対象となり、しかも女性の病気であるために、普段からはあまり聞かない病気でもあります。